レスポンシブ

スポンサーリンク

子連れで行ける遊び場

子連れに優しい設備がいっぱいで、赤ちゃんも大人も楽しめる京都水族館!

投稿日:2017年1月25日 更新日:

 

京都に越してきた当初は子連れで行く場所はなくて、年パスを作ったということもありほぼ毎日水族館に行っていました。夏は屋内で涼しく過ごせるし、中はバリアフリー構造、すべてスロープがあるのでベビーカーで楽々。お昼寝のあと、15時くらいから水族館をブラブラして、帰ってきてごはん・・という優雅な生活を送っていました。

12の展示ゾーンご紹介

京の川

kyoto-river

鴨川、由良川に生きるオオサンショウウオやイワナなどのいきものたち。たくさんのいきものと四季の移り変わりが表現されています。入って最初のコーナーなので、いつも少し混んでいます。たまにオオサンショウウオの貴重な食事シーンを見ることができます。

オットセイ

IMG_0089

まるで飛んでいるかのように元気に泳ぐオットセイを見ることができます。オットセイの水槽の中にちょっとだけお邪魔するような作りになっている部分があり、オットセイを下からみることもできます。楽しい場所なのですが、ここから出るとき、気を付けてください。私は入ったときのまま後ずさりして出ようとしたら知らない子どもが勝手に太ももにぶつかってきて、勝手に泣き、保護者の父親に気を付けてくださいと無茶なことを言われました。後ずさりで出る以外ないんですけど・・・。とても嫌な思いをしたので、これから行かれる方はどうぞご注意ください!

 

アザラシ

seal

オットセイコーナーのすぐ隣です。チューブ型の不思議な水槽があり、横にある大きな水槽と下でトンネルのようにつながっています。トンネル遊びをしていたアザラシがひょっこりチューブに入ってくると近くで見られて圧巻ですよ!

ペンギン

IMG_0101

たくさんのペンギンが自然に近い環境の中で暮らしています。陸地にいるペンギンはもちろん、泳いでいるペンギンを下から水槽で、みることもできます。壁にいろんな種類のペンギンが実物大の大きさで描かれていて、こんな大きなペンギンがいるんだなーと見るだけでも楽しいです!

京の海

kyoto-sea

京の海を再現した多くの生き物が暮らす500tの大水槽です!私はここが一番好きです。下から見て、ペンギンコーナーを抜けると今度は上の階から見ることができます。下と上では集まるお魚が違うので、それぞれ違った表情で何回見ても飽きないです。下の方にはサメもいますよ。上の階の小さな魚が集まって暮らしているところにベンチがあり、そこでいつも一休みしています。一休みしていたら、エイが群れから離れた小さな魚をつるっと飲み込むところを見てしまいショックでした。やっぱりこういうことって起きているんですね。。

さんご礁のいきもの

sango

関西で唯一、日本で見ることができるクマノミ6種が大集合しています。ファインディングニモを見た子どもたちに大人気のエリアです。

くらげ

jerryfish

10種類ほどのクラゲが展示されています。大きな水槽にゆったりと泳ぐ姿を見ているととっても癒されます。音楽もかかっていて、幻想的な雰囲気です。ここにベンチがあったらいいのにといつも思います。

えび・かに

IMG_0134

このコーナー実は私少し怖いです。タカアシガニは大きくて、動いているところが何だかホラーです。いっしょにいる大きな魚もたまに動くと大迫力。えびもたくさんいすぎて怖いです。脱皮後のカラがあったりするとまた・・。

交流プラザ

IMG_0138

ここは多目的スペースで、その時々で異なる展示がされています。ゾウガメや爬虫類が展示されていましたが、オフシーズンでは何も展示がなくてがらーんとしていました。ゾウガメがいたときは、係員の指導のもと、子どもたちが順番に中に入ってエサをあげたりいっしょに写真をとったりしていました。

イルカスタジアム

IMG_0153

大きなイルカプールの向こう側に梅小路公園が見える、四季を感じられるオープンなスタジアムです。イルカのパフォーマンスもとっても楽しいし、夏はイルカ水槽の真ん前に子どもたちがならぶと上から水が落ちてくるウォーターカーテンのイベントがありました。2016年限定なので、2017年はどんなイベントをやるのか楽しみですね!びっちょびちょに濡れた子どもたちがイベント終了後、そのまま観客席でお着換え。みんな大きな声ではしゃいでとっても楽しそうでした!

 

IMG_0143

イルカパフォーマンスで人が混雑しているときはベビーカーでスタジアムへ入ることができません。スタジアムカフェ前にベビーカー置き場が作られていますので、そこへ置いて、子どもを抱っこしていくことになります。

 

山紫水明

IMG_0163

京都の淡水生物が小さな水槽に並んで展示されています。カフェがあり、座って静かに楽しむことができます。屋内最後の展示です。

京の里山

IMG_0172

屋外で自然豊かな里山風景が再現されています。晴れている日は本当に気持ちがいいです。

 

IMG_0171

涼しげな水辺にベンチが置かれて、里山風景を見ながら一休み。夏は子どもたちが靴下を脱いでばちゃばちゃ水に入って遊んでいます。

 

ショップ・カフェ

giftshop

京都水族館には、アザラシの前・イルカスタジアムの前・山紫水明の前と3か所にカフェがあります。それぞれ、(かいじゅうカフェ)(スタジアムカフェ)(ハーベストカフェ)といいます。私のお気に入りはかいじゅうカフェのすいぞくパンだったのですが、2016年12月で販売がいったん終了となってしまいました。

水族館を出る最後の最後にミュージアムショップがあります。ここは水族館に入館しなくても、無料で入ることができるおみやげショップです。京都水族館が力を入れているオオサンショウウオのグッズが多いです。画像の天井一面にある茶色いのがオオサンショウウオのぬいぐるみです。けっこう可愛いんですよ!

 

混雑するのはいつ?オフシーズンは?

GW・夏休みなどの長いお休みはファミリーで混雑します。夏休みが終わると遠足・紅葉・修学旅行シーズンが続き、12月に入ってやっと少しすいてくる感じです。オフシーズンは12月から3月くらいまでと思われます。またイルカショーの時間がとにかく混みますので、混雑時期にイルカショーを見たい方は45分~60分くらい前に席を取りに行った方が良いと思います。

 

子連れにやさしい設備

京都水族館は子連れにとっても優しい場所です。

  • 完全バリアフリーでベビーカーを押してすべてを見て回ることができる
  • おむつ交換台のあるトイレが複数ある
  • ベビールームがあり、授乳室だけでなくミルクを作るお湯や哺乳瓶を洗う水道もある
  • 小さな男の子用小便器がある
  • 子ども用便座つき便器がある
  • 受付でベビーカーを預けることができる
  • イルカスタジアムへ続くスロープを上る前にベビーカーを置く場所が作られている

乳児がいても大丈夫ですよ!おむつとミルクを持って、安心してお出かけください!

 

料金(2017年2月時点)

個人

大人 大学・高校生 中・小学生 幼児(3歳以上)
2,050円 1,550円 1,000円 600円

京都市交通局の下記の乗車券を持っていると1枚につき1名分が10%オフで購入できます。

  • 市バス・京都バス一日乗車券カード
  • 市営地下鉄1dayフリーチケット
  • 京都観光一日(二日)乗車券
  • 京都観光一日乗車券【山科・醍醐拡大版】
  • 京都修学旅行1dayチケット

でも、何といっても年間パスポートが絶対にお得です!2回行けばモトがとれます。京都市にお住まいのファミリーならぜひ年パスをおすすめします!

大人 大学・高校生 中・小学生 幼児(3歳以上)
4,100円 3,100円 2,000円 1,200円

ちなみに京都水族館の年パスを紛失した場合、再発行には500円がかかります。

団体

★一般団体(20名以上)

大人 大学・高校生 中・小学生 幼児(3歳以上)
1,850円 1,400円 900円 540円

★学校団体

保護者・高校生以上 中学生 小学生 園児※0歳から有料
1,200円 720円 500円 360円

 

営業時間

基本は10時~18時ですが、夏休み期間中や京都の観光シーズンに合わせて20時までに延長されます。京都水族館のサイトで確認してからお出かけくださいね。年パス発行などの受付時間は閉館の1時間前です。ちなみに年中無休。365日やってます!

 

アクセス

梅小路公園の中にあります。鉄道博物館とは反対側です。鉄道博物館とは、歩いて10分ほどの距離でしょうか。バス停では「七条大宮・京都水族館前」というバス停が一番近いです。

 

 

レスポンシブ

スポンサーリンク

レスポンシブ

スポンサーリンク

ブログ村、ランキング

★最後まで読んでくれてありがとうございます★

京都の情報ならこちら にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

楽天

-子連れで行ける遊び場

Copyright© 京都で子育て実況ブログ , 2018 AllRights Reserved.