レスポンシブ

スポンサーリンク

引っ越し

京都と大阪どっちに住む?家賃、治安、通勤、災害、環境、学区・・家が決まらない!その2

投稿日:2016年10月13日 更新日:

さて、ペット可物件を探し始めたものの、suumo等の検索で「ペット可」になっていても、実際問い合わせてみると「ペット不可」物件が多いことがわかりました。さらに「小型犬はいいけど猫はダメ」という状況もあることがわかりました。

 

全部書いとけよ!!!マンション自体はペット可だけどオーナーさんがダメって言ってますってそれは「ペット不可」物件だろーが!!!

 

思い出し怒りをしてしまいました。多くの不動産業者に連絡しましたが、ほとんどの業者の対応は誠実さに欠けました。突っ込むとボロが出ることが多かったです。なんか、関東と違う・・・。こんなところからも関東と関西の違いを感じ始めます。候補物件をエクセルにまとめていたのですが、ことごとく猫不可で消えていきました。ここらへんからパニックが始まります。

 

転勤になった方は大体お分かりになると思いますが実際に引っ越しをするまでの時間があまりないんですよね。うちの場合は辞令が出てから2週間でした。辞令の前に打診があったため、先に物件探しを開始できたのです。候補物件を事前に絞って置き、見てすぐに決めないといけません。つまりかなり本気度の高い候補をあげておかなければいけなかったのです。それなのに候補自体がない!という事態に。やっと候補になりそうな物件があっても、先の不動産業者の不誠実によりだまされていただけだと分かったり。

 

ハザードマップを見て京都市内の危険度はどこも同じ、ということがわかったので、災害時のことを考えた立地選定はあきらめました。会社への近さも夫にはあきらめてもらい、範囲を大阪の茨木まで広げて検討します。学区無視。スーパー無視。バス停があれば駅近も無視。予算アップ。とにかく「ペット可」です。大事な家族なんです。置いていくことは考えられません。

 

仕方がないので関東でお世話になった不動産業者さんから紹介をしてもらい、京都の戸建てを1つ。高槻のエイ●ル紹介の戸建てを1つ。一番対応の良かったリハ●ス紹介のマンション1つの3つを内見することになりました。

 

ほんと、この3つの候補を出すだけでも大変でした・・・。茨木まで広げたのに予算内のペット可物件がほとんどないんです。

1日目は午前中に移動し、午後から高槻の戸建てを見て終了、2日目に京都の戸建てとマンションをそれぞれ見て終了の予定としました。何せ0歳の赤ちゃんがいるので、無理は禁物。ゆったりとしたスケジュールにしました。食事は市販のベビーフードでもよく食べてくれるので心配はしていませんでしたが、オムツ替えの場所がその時々であるかどうか?お昼寝ができるかどうか?かなりドキドキしながら出発です。3つの物件のチェックに集中できるよう、私の母にも来てもらい、子供を抱っこしていてもらうことにしました。

 

高槻では大変なことになります・・。続きはまた次回に。

レスポンシブ

スポンサーリンク

レスポンシブ

スポンサーリンク

ブログ村、ランキング

★最後まで読んでくれてありがとうございます★

京都の情報ならこちら にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

楽天

-引っ越し

Copyright© 京都で子育て実況ブログ , 2018 AllRights Reserved.