愛猫の寝姿

レスポンシブ

スポンサーリンク

引っ越し

やっと家が決まった!消去法でそこに決めざるをえなかった悔しさを忘れない

投稿日:2016年10月15日 更新日:

翌日は、神奈川で付き合いのある不動産業者さんの紹介の担当さんに戸建てを案内してもらいました。赤ちゃんがいるので、ホテルの前までの送迎をお願いしました。

 

今度は西院という駅が最寄りとなる物件。京都駅からもほど近く、立地は便利そう。

 

○いいところ

・周囲は住宅街なので暮らしやすそう

・戸建てなので1Fが駐車場で便利

・京都の戸建て賃貸にしては築浅(20年)

○悪いところ

・3階建てで階段が急なので危険

・2階がLDKではなく1R+DKの昔の作りなので大型TVやソファが置けない

・キッチンの窓をあけると5cm(!)ほどのところに隣の家の外壁

・建付けが悪くてギィィィ~という扉が多い

・小さいけど庭があって管理しなきゃいけない

・庭に古いブロックでできた塀があり、それが擁壁になっている(となりの土地が高くなっていてこちらが半地下みたいになっていて湿気もすごそう、地震のとき崩れてきそう)

・木造な上、周囲の物件とも近すぎて、地震や火事のときの類焼が怖い

 

やはり赤ちゃんが今後成長していくことを考えると危険リスクが・・・一応保留に。小学生くらいだったらまだ良かったのかもしれないけど。でもそのくらい大きかったら逆に単身赴任になるかな。

 

最後にマンションを見に行きました。

○いいところ

・近くに梅小路公園がありお散歩は楽しそう

・間取りが便利。(リビングへ2WAY、キッチンと洗濯機がならんでるので家事動線短い)

・RCで築浅なので地震、火事には強そう

・子育て世代が多い

・ポーチにベビーカーをたたまずに置いておける

○悪いところ

・子供がめちゃくちゃ多くて中庭が超うるさい、共用廊下もスケボーなどで走り回ってる

・駐車場に屋根がない

・エレベーターの前の部屋なのでうるさそう

・近くにスーパーがない

 

基本的に騒音が問題となりそうなだけで安全面はOKだったので、家賃を交渉しOKが出れば申し込むことに。うるさいのも、お互いさまということで同じ子育て世帯としては気が楽な部分もあります。その後、家賃もまとまり審査もとおり、無事に家が決定しました。家賃の高さを考えるとため息ものですが、ひとまず住むところが決まった、というより「住めるところが見つかった」と安堵しました。

 

大阪の茨木まで範囲に入れていたし、駅から遠いところも見ていたのに、まったく候補が出てこないときにはどうなることかと本当に焦りました。もっと簡単に見つかると思っていましたが、ここまで大変な思いをするとは・・・。それで決まった家も、家賃を大幅に妥協しています。転勤についていくこと自体、納得していないのに、家も納得できません!この悔しさをバネにきっといつか「京都に来てよかった」と思える日が来るように何かしらがんばってみたいと思います!

レスポンシブ

スポンサーリンク

レスポンシブ

スポンサーリンク

ブログ村、ランキング

★最後まで読んでくれてありがとうございます★

京都の情報ならこちら にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

楽天

-引っ越し

Copyright© 京都で子育て実況ブログ , 2018 AllRights Reserved.