楽しそうな保育園

レスポンシブ

スポンサーリンク

保育園・託児所

HOPPAに入園できました!入園前に購入した保育園グッズをご紹介!

投稿日:2016年11月1日 更新日:

ミラクルが起き、すっかりあきらめていた保育園に入園がかないました!HOPPAの入園に際し準備したものをレポートします!

食事用のスタイとお名前シール

もちろん、これまでも使っていましたが、HOPPAではベビービョルンのスタイを使っている人が多いとのこと。実際みてみたところ、確かに多くの子どもたちがこちらの商品を使っていました。

なので、私もこのベビービョルンのスタイを購入しました!すでに持っていたこちら↓のスタイはおやつ用として保育園に持って行くことにしました。HOPPAでは食事用・おやつ用の両方をベビービョルンのスタイにしている方もたくさんいらっしゃいましたよ。もちろんほかのスタイでもOKです!

さて、両方のスタイに名前をつけなければなりません。保育園に持って行くものは記名マストです。ベビービョルンの方はお名前シールをつけることができました。スマートスタートのビブはシールを貼るとすぐに剥がれてしまいます。仕方がないので油性マジックで名前を記入しましたが、それも洗っているうちに消えてきてしまい・・・何度も記入しています。スマートスタートのものは体にぴったりと沿うし、乾きも早いですし、ポケットの真ん中にはポケットがつぶれないように工夫がされているし、折りたためるので持ち運びがしやすくて・・・、非常に使いやすいのですが保育園用と考えたときには、ベビービョルンに軍配があがります。みなさんが使われているのも納得です!

ちなみにお名前シールはいつもこれを注文しています。いろんなサイズを組み合わせてA4サイズにぎゅうぎゅう詰めに作ってくださっているので無駄がありません。かわいいデザインがたくさんあって、使いきる前に新しいものを買ってしまうことも・・。いつも洋服用のアイロンラバーシールと、その他保育園に持って行くものにつける「耐水お名前シール」を購入しています。

 

コップ

月齢にもよりますが、両手持ちができる取っ手がついたものではなく、片手持ち用の、大人のマグカップと同じ形のものを用意しました。もちろん、割れなくて軽いものです。あと、キャラものはなるべく避けたいけどかわいいのがいい・・ということで、コレに。食器洗い機・乾燥機・電子レンジに対応したものを強くおすすめします。子育て世代は食器類はなるべく食洗器が使えるもので統一して揃えていった方が良いです。また飲み物を冷蔵庫から出したばかりだと冷たすぎて飲まない・・・ということもありますので、少しだけレンジで温められるように、電子レンジ対応のものを選びましょう!

ガーゼ

自宅にあったガーゼにお名前シール(アイロンラバーシール)をつけました。1日3枚使います。(食事用スタイ、おやつ用スタイ、コップ、にそれぞれ1枚ずつセットする)

ちなみにお名前シールをつけていても1枚ガーゼが紛失してしまいました・・・。保育園では残念ながらそういうことも起きてしまいます。今度からはお名前シールだけでなく、派手な模様のガーゼ生地を買ってきて端を始末して作ろうかと考えたりもします。時間ができたら・・。

 

洋服

保育園ではとにかくお着換えが多いです。新たに買ったりしませんでしたが、もう一度手持ちの服を見直してお名前シールがついていないものにはしっかりつけておきました!

余談ですが、冬でも半袖は使いますので(お昼寝のときけっこう寝汗をかくそうです)衣替えでしまっちゃわない方がいいですよ。

あと、冬にはアウターも置いておきますがフードのないものが推奨されています。フードがついているとお友達に後ろから引っ張られたときに危険だからだそうです。フードがあるものは着せるときに中に入れたりして工夫されているそうです。

 

紙おむつ・おしりふき

紙おむつも大量に消費します。こまめに取り換えてくださいます。なのでamazonファミリーで大量買いして準備しておきます。紙おむつのパックをあけたらすべてに名前をマジックで書いておきます。おしりふきのパッケージにも名前を書いておきます。

もともと私は布おむつ派だったのですが、保育園ではどうしても紙おむつを使用しますので、紙おむつ派になりました。ギリギリまでMサイズを使いたい・・という思いからパンパースやらマミーポコやら使用してきて今はグーンになりました。グーンが同じサイズでも一番大きめの作りになっていると思います。最近パッケージが新しくなり、オムツ自体も少しだけさらに大きくなった気がします。

うちではかなり長い間この2点を使っています。オムツは店頭でこれより安いものを見たことがありませんし(Amazonファミリーの定期購入価格)、特におしりふきはめちゃくちゃ安いです!おしりふきとしてだけじゃなく、ウェットティッシュとしても気兼ねなくばんばん使っています。

amazonファミリーの活用方法

amazonファミリーは赤ちゃんが生まれたらなるべく早く入っておいた方が良いと思います!会費がかかりますが、オムツ・おしりふきなどの消耗品を自宅まで運んでくれますし、定期購入で毎回15%OFFになります。定期購入といっても一度だけ購入して、その後の注文をキャンセルすることも可能ですし、二カ月ごとにしておいて、ちょっと早めにほしいなというときは日程を前倒しすることもできます。「今すぐ発送」にしてしまうと15%OFFがなくなるのですが、定期購入のお届け予定日を前倒しすると(最短で5日後くらい)15%OFFのままで、届けてもらえます。しかもけっこう早く出荷してもらえるのでぜんぜん問題ないです。お届け予定日を「来月」の日付にして、赤ちゃん系のもの以外のamazonの商品を2点、同時お届けにすると、その2点も15%OFFになるようです。いつもあわててオムツほしい!となってしまうので、まだ計画的に使ったことはないのですがそのうちやってみたいと思います。

保育園の先生に聞いたところ、基本何でもいいけどオススメはニューバランスです、とのことでしたので、素直にニューバランスを購入しました。条件は、

  • 屈曲性が高いこと(靴底がやわらかく曲げやすいこと)
  • 軽量(靴が重いと靴を履くことを嫌いになってしまうし、歩くときに素足と違いすぎてバランスがとりづらい)
  • ハイカットではないこと(足首の可動域を妨げてしまうので小さいうちは避けたい)
  • 屋外で使用できる素材の靴底(ルームシューズではないこと)
  • サンダルではないこと(秋冬ではけるように)
  • かわいくてお買い得なこと(大事です)

ほかの靴に比べてマジックテープの部分が特に付け外ししやすいと感じます。マジックテープをきちんとつけるとかかとがしっかり靴にフィットしているのがわかります。ナイキのスニーカーはサイズより実寸が大きく、ネットで買うのは難しいのですが、こちらは大丈夫でした。

靴下

靴下は長いとちょっとはかせるのが大変かな?と思いましたが一番かわいかったこちらを購入しました♪

女の子用のソックスのセットは山ほど売っているのですが、男の子用ってあまりないんですよね。こちらはカラーバリエーションが豊富でコーディネートにもとっても役立っています。足裏の部分には、かわいい滑り止めがついているので安心です。

長さについては結局これでOKでした。靴下、履かせても自分で脱いじゃうときがあります。長い方がまだ脱げにくいでこれでよかったと思っています。自分で履く練習を始めたら、丈の短いスニーカーソックスを買ってあげようと思います。

 

お昼寝布団

実はこれは後から購入したものですが、最初から買っておけば良かったと思っていますのでご紹介します。京都の保育園では基本的にお布団は持ち込みになるそうです。無認可はそうではないところもあるのかもしれませんが・・。以前は認可保育園の一部では布団はレンタルだったのですが、ほかの保育園ママから不公平だとクレームがでて、布団は持ちこみになったそうです。

HOPPAでは1週間に1回、シーツを持ち帰って洗濯します。2週間に一回布団をまるごと持ち帰って、シーツやカバーの洗濯と布団干しをします。私のようにバス通だと持ち帰りってすごく大変です・・・。以前使っていた布団はベビーベッド用で、小さいサイズだったので何とか運べていたのですが、今回こちらに変えてから、持ち帰るときだけタクシーを使っています。帰りのバスは特に混んでいるので・・。贅沢なようですが、関東に比べて京都はタクシー料金非常に安いです。8掛け~半額くらいな感じです。

お布団を選んだ条件は以下5点。

  • 敷き布団も含めまるごと洗えること(布団にほこりがついていることが多く気になっていた)
  • 敷き布団にしっかり厚みがあること(うすいせんべい布団だと眠りが浅くなって途中で起きてしまう)
  • 敷き布団も掛け布団もへたらないこと(2人目にも使いたかった)
  • キャラものじゃないこと(好みですが・・大人がみてもいいなと思えるものがよかった)
  • 持ち運び用のバッグ付き

バス通のくせに、ポータブル性はこの際考えませんでした。子どもの睡眠の質が最優先です。以上の条件を満たしたこちらのお布団を購入しました!かなり思い切りました!でも買って大正解、とても満足しています。子どもも保育園で自らお布団にゴロゴロ転がっていきそのまま入眠するそうです^^ 無地のライムという色を購入しましたが、とってもきれいな色で満足しています!

最後に

以前も神奈川県相模原市で保育園に通っていましたので、手拭きタオルなどはそのまま使用できました。そういったこまごましたものも合わせるともう少し準備が必要になります。保育園に入る準備は大変ですが、これはまだまだ楽な方・・と思います。中にはシーツ、カバー、お着換え袋は手作りで!など指定があるところもありますから。

今のところ、快適な保育園ライフを送ってくれているみたいです!良かったよかった^^これから準備される方に、少しでも参考にしてもらえたら嬉しいです!

レスポンシブ

スポンサーリンク

レスポンシブ

スポンサーリンク

ブログ村、ランキング

★最後まで読んでくれてありがとうございます★

京都の情報ならこちら にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

楽天

-保育園・託児所

Copyright© 京都で子育て実況ブログ , 2018 AllRights Reserved.