HOPPA entrance

レスポンシブ

スポンサーリンク

保育園・託児所

京都の英語を学べる保育園HOPPA(ホッパ)はからすま京都ホテルの中!見学してきました

投稿日:2016年10月23日 更新日:

区役所での対応に心折れて、無認可保育園を探し始めました。いろいろ検討した結果、京進のほいくえんHOPPAが立地的に便利そうだな~と思ったのでさっそく見学に行ってきました!

見学の申し込み

HOPPAからすま京都ホテルのホームページを見て、電話をかけました。11時~19時の間が電話受付の時間帯となっていますが、これまでの経験上11時~15時くらいまではランチ・お着換えオムツ替え・お昼寝と大忙しのはず・・・なので15時過ぎにかけてみました。

見学は基本的に木曜日となっているそうで、2週間後の木曜日の15:30から予約をとることができました。園内の見学と説明で大体30分程度とのことでした。この電話でも「0歳児さんの空きは今ありませんが・・」と言われてしまいましたが、見学はさせてもらえるとのことでしたので、お願いしました!

見学当日のスケジュール

HOPPAはからすま京都ホテル内の4階にあります。エレベーターを降りると目の前なのですぐわかりました。入口にはセコムがついていてセキュリティはしっかりしていそうです。インターホンを鳴らして名前を名乗り、ドアを開けてもらいます。園長先生がお出迎えをしてくださいました。説明から見学まですべて園長先生がアテンドしてくださいます。

本日のスケジュールとしては

1.HOPPAについての説明

2.園庭の見学

3.ベガクラス(2歳~年少さん前までクラス)を見学

4.シリウスクラス(年少~年長さんクラス)を見学

5.スピカクラス(0歳~1歳さんクラス)を見学

6.再度説明、質疑応答

という感じで進みました。

HOPPAについて説明

資料をいただき、その資料に沿って説明を受けました。HOPPAを運営する会社について、HOPPAのルールなどパンフレットなどを使いながら細かく丁寧に説明してもらえました。HOPPAでは園内でこどもの写真撮影は禁止されており、イベント時に撮った写真であってもweb、SNS等に掲載することが禁止されています。ほかの子に目線を入れたり顔を隠したりしてもダメだそうです。徹底していて安心だなと思いました。

園庭の見学

ホームページに載っている立派な園庭を見るのを楽しみにしていました。以前通っていた保育園には園庭はなかったのです。その分いろいろなところへ歩いて遊びに行っていたようで、足腰が強い子が多かったようですが・・・一長一短ですね。園庭はとっても広くて(約140坪あるそうです!)きれいで、ホテルのルーフバルコニー部分なので関係者以外の人が入れない、安全性の高い場所でした。夏はここに大きなプールをだして水遊びもするそうです。

ベガクラス、シリウスクラス(年少~年長さんクラス)を見学

知育の時間帯だったらしく、4~5人の小さなグループに分かれてそれぞれに先生がつき、勉強していました。少人数制はいいですね。その方が先生の話がしっかり入ってくるし、わからなくて聞けなくてモジモジ・・・みたいなことに先生がすぐ気づいてくれそうです。置いて行かれるということがないと思うので、とっても好印象です!小さな子たちが小さな椅子に座ってデスクに両手をのせ、お勉強の体制になっているのは可愛いですね。みんな楽しんで遊びながら学んでいる感じで良かったです。

ほかのクラスは一番奥の部屋で映像を使ったcyber lessonを受けていました。大きなスクリーンにプロジェクターで投影した映像をみんなで見て、外国人の先生たちが英語で問いかけます。子供たちが大声で答えると先生が映像をすすめて確認する・・・というような感じでした。みんな積極的に発言していたし、先生の問いかけにもちゃんと英語で答えていてすごかったです。

スピカクラス(0歳~1歳さんクラス)を見学

私の子供が入るとしたらスピカクラスになります。ちびちゃんたちを驚かせないようにそーっとドアをあけてのぞきました。一部屋が食事をするスペースと室内遊びやお昼寝をするスペースにベビーゲートで仕切られています。遊ぶスペースにはおもちゃやマットや上って遊ぶ大きなブロックのようなものがあり、みんな元気に遊びまわっていました。壁一面に腰の高さのロッカーが設えてあり、中に各自の名前がかいてあるカゴが入っています。ここでお着換えやオムツの保管をしているようです。また、私が最初に入ってきた入口はベガ・シリウスさんたちの入口で、スピカさんたちは小さい子なので別の玄関がもうけられているそうです。とっても安心ですね!

再度説明、質疑応答

一通り見学した上で、新たに出てきた質問などを回答していただけます。ここで、もし入園できるとしたらいつからの入園をご希望ですか?と聞かれましたので、「入れるならすぐにでも」と答えたところ、たまたま0歳児の空きができたそうで来月から入園できるとのこと!2週間前に電話したときは空いてなかったのに、何てラッキー!!!

まとめ

以前住んでいたところは田舎で、保育園も広々としていましたが、それに比べるとさすがに中心部の都会の保育園はコンパクトにできていると思いました。でも通っている子供たちはとっても楽しそうにお勉強していました。そうですね、シリウスクラスからは保育園というより幼稚園の印象です。

次回はHOPPAで受けた説明の詳細をシェアしたいと思います。

レスポンシブ

スポンサーリンク

レスポンシブ

スポンサーリンク

ブログ村、ランキング

★最後まで読んでくれてありがとうございます★

京都の情報ならこちら にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

楽天

-保育園・託児所

Copyright© 京都で子育て実況ブログ , 2018 AllRights Reserved.