Pixabay

レスポンシブ

スポンサーリンク

ベビーグッズ

バス通に最強のB型ベビーカー発見!バスで子どもとリラックスして過ごせるよ♪

投稿日:2017年1月15日 更新日:

保育園までバス通園している私たち。最初は抱っこひもを使っていました。でも子どもが重くて重くて・・・足腰にきてかなり疲れるようになってしまいました。ベビーカー使いたい!と思っていたのですが、もし乗っている間に混んで来たら?もしギャン泣きが始まったら?抱っこひもの方が対応が楽だと思ってしまい、ずっと躊躇していました。というか、抱っこひも使用でさえ、常に緊張状態の小心者なんです・・。バス車内ではそれなりに優しくしてもらえるとはいえ、それはすいているときのこと。何とか混んできても対応できそうで、かつ私好みのベビーカーないかなぁ・・・。探しに探して、やっとすべての条件を満たし、かつ、悩みを解消してくれるベビーカーに出会えました!ベビーカーに常に装着している超便利ベビーカーカバー(レインカバー)もご紹介します!

 

バス通の際は抱っこひもを使っていた

メリット

  • 冬はお互いあったかい。
  • ずっと顔が見えているのでギャン泣き5秒前がわかる。そして、すぐあやせるので、泣き止ませやすい。
  • ときどき、隣に座った人がコミュニケーションしてくれるので、ゴキゲンになりやすい。

デメリット

  • バス車内で立っている人がつかまるバーなど、あちこち触ってしまうので不衛生。
  • 降車ボタンを見つけると押したがって気をそらせるのが大変。
  • 足で隣の人を蹴ってしまうので、体が大きくなってくると非常に気を遣う。
  • 自分が座ると子どもが抱っこひもから抜け出したがる。
  • 子どもの体重が増えてくると肩と腰に負担がかかってくる。

ベビーカーの条件

バス車内で、あると便利な機能

  1. 片手でたためること
    混んで来たら子どもを抱っこしてベビーカーをたたみたい。どのくらいの頻度がそれがあるかわからないけど、できる状態でありたい。(今のところ一度もありませんが・・・)
  2. 自立すること
    たたんだ後、そのまま置いておけないとバス車内でものすごく邪魔になるので、タイヤが下になった状態で自立することが最低条件!もともともっていたマクラーレンのクエストはたたんだ後自立しないので、たたむとかえって邪魔になってしまう。肩にかけるベルトがついているけど、汚れた車輪で乗客に迷惑をかける可能性大。もともとの重量も重いし、バスには向かないベビーカー。もう一つのストッケのスクート2はたためるし自立するけど重くて大きいのでちょっとハンドリングがきつい。
  3. 荷物入れが大きい
    いつもは荷物をリュックに入れていますが、バス車内で小回りよく動くためには自分自身が身軽でいる方が良いです。そのため荷物入れはしっかり量が入るものを選びたい。
  4. 5点ベルト式
    腰ベルトだけだと子どもがベビーカーの座席部分に立ち上がってしまう。少しでも立ち上がることができると、あちこち触ったりバス降車ブザーを押したり、活動が始まってしまうので、自然とそれをしないで済む仕組みを備えていてほしい。(私が持っているベビーカーはすべて5点ベルト式です。これだとフロントバーもいらないです。)
  5. フロントバー(セーフティバー)付き
    バス車内で静かに遊ぶためにはおもちゃの力も必要です。基本的に5点ベルトだとフロントバーはいりませんが、おもちゃを付ける場所としてのフロントバーがほしい。

その他、基本的にほしい機能

  1. タイヤが大きくて走行性が高いこと
    これは私の中ではとても重要視しています。自分がベビーカーに乗る立場だったら一番気にするポイントだと思うからです。タイヤの小さなものはいちいち段差につっかかって非常にストレスを感じます。乗っている方はもっとストレスを感じていると思います。かといってストッケ スクート2ほどタイヤが大きいとバス車内での小回りがきかないので、ぎりぎりの大きさのものがあればベスト!
  2. 長く使えるもの(耐荷重が重いもの)
    新生児ならまだしも1歳近くなってからの購入です。できるだけ長く使ってほしい。本人が乗らない!といったらしょうがないですが、耐荷重の問題で乗りたい&乗せたいのに乗れなくなってしまうことは避けたいと思っています。
  3. 持ち手が一本バーのタイプ
    両方持っていますが、一本バーになっているタイプが絶対便利です。それは片手でもハンドリングできるからです。マクラーレンクエストはバータイプではないので、片手で押すと必ず曲がっていきますし、まっすぐ押すには変な力を入れなければいけません。ストッケ スクート2はバータイプなので片手でも簡単に押すことができます。意外と片手で押したいシーンって多いんですよね。ほんの少しの間ですが。でも小さなストレスもできれば排除したいです。

見つけた!理想のベビーカー

上記すべての条件を満たすベビーカーを見つけました。それ以上のバス通に向いた機能がついています。

  1. 片手でたためること
    少しコツがいりますが、そんなに力もいらないし簡単です。最初に後輪のブレーキを2か所かけます。(これをしないとたためません!)手押しのバー部分にスライドボタンがついていますので、それを親指でスライドさせた上で、残りの4本指で大きなボタンを握ります。すると座席部分が沈んでたたまれますので、下の荷物入れのフチを軽く足で踏んで、フロントバーをさらに引き寄せます。ボタンから手を放し、フロントバー部分をぐっと引き寄せたら完全にたたむことができます。たたんだ後広がらないように足部にフックをかけることができます。
  2. 自立すること
    たたんだ後、そのまま置いておくことができます。汚れたタイヤは床についたままです。
  3. 荷物入れが大きい
    座席の真下部分にきれいな長方形の形で深さのあるバスケットがついています。形がきれいなのでとても使いやすいです。深さもあるので何でも放り込めてとても便利です!
  4. 5点ベルト式
    子どもの両腕に肩紐をとおして、股の間にあるバックルにかっちんと止めます。マクラーレンやストッケのバックルと違いイージーなものなので、つけるのも外すのもそこまで力がいらないので使いやすいです。(でも子どもには外せません!)
  5. フロントバー(セーフティバー)付き
    フロントバーもばっちりついています。9.バス通にぴったりのおまけ機能!を参照。
  6. タイヤが大きくて走行性が高い
    ちょうどいい大きさでした。段差もラクラク。やはりタイヤの大きさを気にしているママが多いようで、保育園でもよく「そのベビーカータイヤが大きくていいですね~どこのですか~」と話しかけられます。アップリカやコンビのベビーカーも素敵なのですが、タイヤと耐荷重の点で、候補にはなりませんでした。
  7. 長く使えるもの(耐荷重が重いもの)
     22kgまでOKです。大きくなれば歩くことが増えますが、とはいえ、お出かけしたときにはやっぱり使えると便利ですよね。
  8. 持ち手が一本バーのタイプ
    1本バーです。高さもちょうどよく、150cmの私でも、175cmの夫でも、違和感なく押すことができています。
  9. バス通にぴったりのおまけ機能!
    願ってもない機能がついていました。それはフロントバーが、バーではなく、おやつテーブルになっていたのです!小さなテーブルと、少し深い飲み物を入れるところがついています。これがすごく便利なんです。子どもがぐずってどうしようもないときにはテーブルに1つずつおやつを出してあげることで、自分でつまんで口にいれる、という動作ができるので、とても満足そうにしています。おやつを手渡しするよりこちらも楽なので、ほんとに便利です!
    私は飲み物のところにはウェットティッシュを1枚いれておいて、まず自分で手をふかせるようにしています。そのあとテーブルにおやつを出してあげます。面倒ですが1つずつ。たくさん出すと一気に食べてしまうので。これであまりおやつを食べずに時間を稼ぐことができます。
    もう一つのおまけは、持ち手のバーの方にオーガナイザーがついていたことです。ベビーカーを押す大人用の飲み物入れが2つと小物入れが最初からついています。布製ではなくプラスチックなので丈夫です。スマホなどを置くと便利だと思います。

これだけ機能がついていてお値段約12,500円、コスパが良すぎて嬉しい悲鳴です!

 

見つけた!最強のベビーカーカバー

ルンルン気分でバス通していた矢先、雨の日はどうしたらいいのか?と思い当たりました・・・遅い!(> <)というわけでレインカバーをいろいろと探していたところ、私の悩みをすべて解決してくれる最強のベビーカーカバーを発見しました。この記事を書いている今は冬で寒いということもあって、雨の日に限らず、常につけっぱなしです。しょっちゅう「それイイですね!」「どこで買えるんですか?」「おしゃれですね!」と声をかけられる自慢の一品です(笑)バス車内では前の窓部分はオープンにして乗っています。

 

おすすめポイント

  1. カバーをつけたままで、ベビーカーをたたんだり、子どもの乗せ降ろしができる!
  2. 副流煙や排気ガスを防げるだけでなくPM2.5も防げる!
  3. 顔に風が当たらないので暖かいし肌荒れしにくい!窓はUVカット!
  4. サイドが窓になって囲われているので、バスのいろんなところにペタペタさわらないで済む!
  5. 靴で汚れたカバーの足もと部分だけ洗濯機で洗える!
  6. 持ち手部分に深めのポケットが2つ付いていておやつを入れておくのにピッタリ!
  7. カラバリ豊富で選ぶのが楽しい!どれも素敵な人気色!

おすすめポイントまだありますが、この辺にしておきます(笑)よく「どこの商品ですか?」と話しかけられるので、マニトっていうところのですーと答えるのですが、探さないとわからないくらいロゴマークが小さく控えめについているところも好感度高いです♪

 

バス通が気楽になってきた

気が弱いので、ベビーカーをたたまずにバスに乗るのはかなり勇気がいりました。でも、どんな状況になっても大丈夫!という備えをちゃんとすると、勇気を出してバスに乗ることができました。やっぱりベビーカーをたたまずにバスに乗れると、思った以上に楽です。体の疲れ方がぜんぜん違います。怖がらずにいろんなところに行けるようになりました。

1人でも多くのママに、気楽に子連れバスしてもらいたいです。子育て中だからって、行動範囲が狭いのでは人生もったいないですよね。私みたいにまわりの人に迷惑かけるんじゃないかと思って、外出がおっくうになりがちな方の、参考になったら幸いです♪

レスポンシブ

スポンサーリンク

レスポンシブ

スポンサーリンク

ブログ村、ランキング

★最後まで読んでくれてありがとうございます★

京都の情報ならこちら にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

楽天

-ベビーグッズ

Copyright© 京都で子育て実況ブログ , 2018 AllRights Reserved.